布団打ち直しのメリット

  • 布団打ち直しのメリット

    • 長年押し入れにしまいっぱなしだったり長年使用して「ぺちゃんこ」になった布団は、打ち直し(メンテナンス)をすることによってふわふわになります。

      打ち直しでわたを機械にかけて整えて再利用する事で、新品同様に生まれ変わるということです。

      布団の打ち直しの最新情報をお伝えします。

      打ち直しはふわふわな布団になるだけでなく、たくさんのメリットがあります。



      じめじめしていてカビ臭い、側生地がやぶけているなどの問題を解決し、固くなったわたの繊維を機械でときほぐすので、あたたかさ(保温性)や汗を吸う力(吸湿性)が良くなります。


      また、見た目だけでなく布団の中に閉じこめられたダニやホコリもきれいに取り除いて、中からしっかり手入れしてもらえるというメリットがあります。

      さらに、一般的な布団の使用期間は5年とされているので、5年ごとに打ち直しをするとかなり長期間捨てずに使えるということや、作り直すときに好きなサイズや厚さにすることができるので使い勝手が良いということもあります。自分の望む寝心地の希望を実現させることができます。



      そして、すぐに処分しないことにより少しでも二酸化炭素の排出を減らすことができるので環境にも優しいです。
      どんなわたでもほぼ行うことができ、新しく購入するよりも半分から3分の2くらいの費用ですみますが、わたには寿命があり長く快適に使える良い布団にならない場合があるので、打ち直しをする前に価値があるのかしっかり見極めてから行うことが大切です。

  • 羽毛布団の関連情報

    • 打ち直しとは布団のリフォームのことを言います。長年使っているとボリュームが自然となくなってきますし硬くなってきて使い心地が悪くなってしまいます。...

  • 羽毛布団のためになる情報

    • 購入したての頃はフカフカで重みも全然なく夢の様な寝心地を味わっていたのですが、年月の経過とともに側生地が傷んできたり羽毛がはみ出してしまう事にもなってしまいますし、羽毛布団自体がヘタってしまい保温性も悪くなって温かさを感じられなくなります。そんな古くなった布団は打ち直しやリフォームを行う事で、購入した頃の様に生き返るのですが業者に依頼する時はネットの口コミやランキングサイトなどでしっかりと調べるのが賢明です。...

  • 羽毛布団の大人の常識

    • 羽毛布団は長年使用していると外の側生地だけでなく、中にある羽毛も傷んできます。次第に以前ほどのボリュームがなくなって、寝心地も落ちてくることもあります。...

  • 知りたい羽毛布団事情

    • リフォームというと住宅の設備を想像される方が多いでしょうが、羽毛布団をリフォームするということもできます。住宅設備を生まれ変わらせると快適な生活ができるように、羽毛布団の状態を良くすると快適な形で眠れるでしょうからリフォームの依頼を検討してみるのも手です。...

top